Rakuten

300円のカレーを3000円の高級カレーと同じ味にする一流シェフ直伝の絶品カレーを作る9つの方法

RAKUTEN

1.水は使わずトマトジュースを入れろ
水は絶対に使わず、かわりに果汁100%の無塩トマトジュースを使用。水が1リットル必要な場合は、トマトジュース1.1リットル入れる。絶対に無塩を使用すること。これにより、滑らかさ、酸味、コク、そのすべてが手に入る。

2.特濃牛乳を入れろ

3.缶コーヒー(小)の半分を入れろ
ブラックの缶コーヒー(小)の半分を入れる。そうすることで苦味が食材の旨味成分に作用し、旨味として生まれ変わる。それと同時に、ぼやけた味が引き締まる。

4.ヨーグルトは入れるな!
ヨーグルトは酸味とコクを生むが、喉に引っかかる「嫌な後味」を残す場合がある。隠し味として入れている人がいるが推奨しない。やめるべき。

5.たまねぎは3つの切り方を混在させろ!!
6.2つのカレーを混ぜろ

7.水を使いたいときは炭酸水で煮込め!!
トマトが苦手でも水を使うのだけはやめておけ。料理は化学反応なんだよ。何の意味もなさない「水」なんてプレーンなものを入れた日には、食材を無駄にした気持ちで懺悔したくなっちゃうよ。

入れるなら「食材に何らかの作用を起こすもの」を入れろ。だからトマトが嫌なら炭酸水を入れるんだ。水よりやわらかく煮込めるし、必然的にカレーの旨味が野菜に浸透しやすくなる。

8. チョコレートは入れるな!
チョコレートを入れるとウマイと言ってるヤツがいるな? あれはウソだ。

9. ポテトチップスを入れろ
ふざけんなって思うだろ? 思ってもいいけど、ポテトチップスを入れるとカレーがウマくなるという事実は曲がらないからな。

カレー10皿分に対してポテトチップスのコンソメ味1袋か、カラムーチョ半分を入れるとウマくなる。コクが強まるだけじゃない。ポテトチップスが香ばしさをプラスするんだ。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://buzz-plus.com/article/2015/08/20/hotel-curry/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする